灯デザイン

menu

にしあわくらほいくえん
Nishiawakura nursery school

  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん

人口1,500人の林業の村に立つ唯一の保育園で、村産材を使用することが求められた。
保育室には、積み木のような温もりのある横材を天井から吊るしてもらい、上下にライン器具を設置した。LEDのライン照明の輝度を、天井の間接照明とセットにすることで和らげている。
遊戯室は幅広い使用を想定し、明るさと光の質が選べるよう、いくつかの照明手法と調光機能を用意した。
道路に面した「つどいの広場」は村の交流の場であり、低くねじれながら山のようにかかる屋根(天井)を、拡散型のペンダントライトでやさしく照らしている。隣接する半屋外の「コモレビ広場」には、電球風の屋外用LEDライトをセキュリティのあかりとして設置した。
村や建築家の目指した、村のみんなで子供たちを育てていこうという姿勢を光で補えるよう、村のメイン道路に向かってアイキャッチとなり、またその楽しげな様子がにじみ出るよう意図している。

場所:岡山県西粟倉村
竣工年月:2018年03月
設計事務所/architect:STARPILOTS
Photography by Satoshi Asakawa

・新建築2018年6月号掲載

  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん
  • にしあわくらほいくえん