灯デザイン

menu

小学館ビル
SHOGAKUKAN BUILDING

  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル

出版社の本社ビルで、高照度の確保や24時間利用への対応などが求められた。ミーティングルームなどは1,000ルクスを要するため、特注笠の光膜のシーリングライトをメインに、調光・調色でシーンを作成した。また、人感・明るさセンサーやスケジュール点灯の細かなエリア分けと数値設定で、省エネと快適性の両立を図った。
建物内の廊下や階段など、いたるところが情報交換やクリエイティブな場となるよう、シンプルな照明手法を用いている。
外観・外構は、建物の特徴でもある足元の傾斜壁面をやわらかく照らし、歩道の明るさ感を得た。

場所:東京都千代田区
竣工年月:2016年9月
設計事務所/architect:株式会社 日建設計/Nikken Sekkei Ltd
Photography by Toshio Kaneko

・近代建築2016年12月号掲載

  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル
  • 小学館ビル